社会福祉学部OB・OGからのメッセージ

社会福祉学部OB・OGからのメッセージ

活躍しているOB・OGからの声

一言で社会福祉といっても、その分野はさまざま。専門的知識や経験を必要とする場所は、大きく広がっています。本学部の卒業生も、多様な現場で活躍を続けています。

地域福祉

先生と学生の距離が近く、悩んだ時にも心強かったです。

現在私は豊川市成年後見支援センターに配属されています。認知症、知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が十分でない方の権利や財産を守り、本人の意思を尊重した生活ができるよう支援をしています。進路を考えはじめたのは3年生の頃でしたが、なかなか定まらず、福祉職は向いていないかもしれないと悩みました。同朋大学は先生と学生との距離が近く、親身に話を聞いてくださるので、とても心強かったです。

地域福祉

2014年度 社会福祉学部社会福祉学科
社会福祉専攻メンタルヘルスコース(旧称)卒業
社会福祉法人豊川市社会福祉協議会 職員
梶村 友美さん

 

保育

実習先の丁寧な指導に、ここで働きたいと思いました。

現在保育士として、遊びを中心とした生活を通して子どもの心身の発達のサポートをする仕事をしています。自信がなかったのですが、大学4年生の 6月にあった今の就職先での実習で丁寧に指導していただき、「いつか先生のもとで働きたい!」と強く思い、保育士の試験を受けることにしました。就職活動では、面接対策のほか休みの日でも電話で相談に乗っていただき、自信を持って臨むことができました。

保育

2014年度 社会福祉学部社会福祉学科
子ども学専攻幼児教育コース卒業
犬山市立羽黒北子ども未来園 保育士
松岡 愛さん

教員

あたたかい就職支援で、自信を持って挑めました。

私は高校生のころから「特別支援学校の先生になりたい」と考えていました。授業はもちろん、園芸や清掃などの作業学習、体育祭や文化祭などの行事も通じて、生徒たちと一緒に自分も青春させてもらっているような気持ちです。就職に際してはお世話になった教授に励ましのお言葉をいただいたり、キャリア支援センターの方々より進路について丁寧に説明していただくなど、あたたかく応援していただき、おかげで自信を持って試験に挑めました。

教員

2014年度 社会福祉学部社会福祉学科
社会福祉専攻福祉教育コース卒業
岐阜県立大垣特別支援学校 教諭
桃木 梢さん

保育士

子どもの成長を見ることが、何よりの喜びです。私も子どもたちと一緒に成長していきたいです。

つかまり立ちの子が、二・三歩歩けるようになったときなど、日々成長していく姿を間近で見られることが嬉しくてたまりません。子どもの成長を感じながら、私も負けないように一緒に成長していきたいです。

保育

2014年度 社会福祉学部社会福祉学科
子ども学専攻幼児教育コース卒業
社会福祉法人清翠会 千種わかすぎ保育園 保育士
伊藤 美有さん

デイサービスセンター管理者

感謝の言葉に、心からやりがいを感じられる仕事。もっとみんなにも感じてもらいたいです。

ご利用者・ご家族の悩みを解決できたとき。感謝の言葉をいただいたとき。たくさんのやりがいがそこにはあります。このやりがいを多くの介護職員が感じられる、そんな環境をつくっていきたいです。

教員

1996年度 社会福祉学部社会福祉学科卒業
2015年度 同朋大学大学院 人間福祉研究科人間福祉専攻修了
医療法人三善会 デイサービスセンターサンテラス 管理者
近藤 重晴さん

高等学校教員(福祉科)

“武藤先生に話を聞いてほしい”という生徒の気持ちに応えたいです。

高校生は多感な時期。部活動、友人関係、家庭のこと…悩みは尽きません。そんな生徒の気持ちを汲みながらゆっくり話を聞くと、すっきりしたような笑顔を見せてくれます。その笑顔を見るたびに嬉しくてこちらも笑顔になります。

教員

2015年度 社会福祉学部社会福祉学科
社会福祉専攻福祉教育コース卒業
岐阜県立坂下高等学校 高等学校教諭(教科 福祉)
武藤 美奈子さん

特別支援学校教員

諦めずに伝えることで、生徒が少しずつ成長していきます。その成長を間近で感じられることが、私の喜びです。

思いが伝わらず歯がゆい時も、アプローチを変えながら諦めずに指導を続けます。そうすると、少しずつでも思いが伝わります。成長していく生徒の姿を見るたび、成長を支えられるこの仕事に大きな喜びを感じています。

教員

2009年度 社会福祉学部社会福祉学科卒業
社会福祉専攻卒業
名古屋市立守山養護学校 特別支援教諭
林 将司さん

高等学校教員(福祉科)

恩師に出会えたからこそ、今の私があります。チャレンジを続けて、新たな私に成長していきたいです。

同朋大学で恩師に出会えたことが、学びの楽しさに気づくきっかけになりました。毎日刺激を受けて、チャレンジすることが、次の成長につながると思っています。

教員

2015年度 社会福祉学部社会福祉学科
社会福祉専攻福祉教育コース卒業
静岡県立清流館高等学校 高等学校教諭(教科 福祉)
河守 美琴さん

保育士

子どもの成長を、保護者や職員と一緒に喜びあいます。同じように喜べることが、大きなやりがいとなっています。

子どもは信頼してくれると、甘えて駆け寄ってきてくれるようになります。その瞬間が何よりもうれしいです。そして、そんな子どもの成長を、保護者や職員と一緒に喜べることが、保育士としての大きなやりがいです。

保育

1997年度 社会福祉学部社会福祉学科卒業
守山保育園(名古屋市) 保育士
山本 企世恵さん

DOプラザ閲蔵
同朋学園大学部付属図書館
年度別シラバス検索 授業概要
同朋大学に寄付をお考えのみなさまへ