日時:5月14日(日)2回戦 同朋大1勝1敗

会場:至学館大学野球場

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
至学館 0 0 0 0 4 2 0 0 0 6 13 0
同朋大 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 7 0

(投手―捕手)●久保田 山谷 渡邊―上地

(本塁打) 

 

戦評) 最終戦惜敗。今季春季リーグ戦は3位で終了。

勝てば1位決定戦進出の可能性が残る最終戦。 久保田淳希(仏教学科2年・名古屋市立工業高)、山谷桂太郎(社会福祉専攻2年・愛知県立三好高)、渡邊陵(人文学科2年 帝京大学可児高)の3投手が登板。 先発・久保田は序盤からランナーを背負う苦しい投球で、5回に4失点。2番手・山谷も2失点と今季飛躍を遂げた2人が打ち込まれる展開。打線も、小林優太(人文学科4年・鈴鹿高)が3安打を放つ孤軍奮闘の活躍をみせるも追撃には及ばず悔しい敗戦となった。 通算6勝4敗の3位で春季リーグ戦を終了した。惜しくも優勝を逃したものの、今季は新しいリーグ構成となってから初めての上位争いであり、来季に期待がもてる戦績であった。特に、2年生投手が安定してきたことは、常に上位争いに加われる可能性を感じさせた。

愛知大学野球春季リーグ戦 最終成績(2部Aリーグ)

  • 第1位 名古屋学院大学 8勝2敗
  • 第2位 至学館大学   7勝3敗
  • 第3位 同朋大学    6勝4敗
  • 第4位 愛知東邦大学  5勝5敗
  • 第5位 愛知学泉大学  3勝7敗
  • 第6位 星城大学    1勝9敗
banner img01
banner img02
banner img03