施設問題研究会

部員数 男子 11名、女子 7名、合計 18名
活動方針 障害者福祉、老人福祉の分野で活動しています。障害者青年の成長や社会における技能の習得、高齢者の余暇活動の充実に努めています。
活動内容 障害者施設「さくらんぼ」や民間型デイサービス「はじめのいっぽ」で活動しています。「さくらんぼ」では、自分達で内容を考えて行事を企画・実行しています。クリスマス会やキャンプ、日帰り旅行や餅つきなどの行事をしたり、施設の利用者で知的障害者の方達と一緒に楽しんでいます。 また資金作りのためのバザーの出店をしたり、利用者の方と一緒に出かけ、 買い物などをしたりもします。 宅老所でもある「はじめのいっぽ」では、高齢者の方々と体を軽く動かすレクリエーションをしたりしして一緒に1日を過ごしたり、遠足や一泊旅行に行ったりします。高齢者の方達と一緒に1日を過ごす際は、共に食事の準備や片付けをしたり、日誌を書いたり歌を歌ったり、洗濯物をたたんだりします。
PR・メッセージ 施設において活動をする上では、利用者さんと一緒に楽しみながら参加をしています。 利用者さんの笑顔を見ると嬉しくなりますし、私達も楽しくなります。利用者さんとも親しくなれて、愛着がわくのでやりがいが出てきます。活動をするのは楽しいので、皆さんも障害者や高齢者の方達に対する活動の醍醐味を知って頂きたいです。
主な活動場所 さくらんぼ作業所、宅老所はじめのいっぽ
活動日・活動時間 毎月第二日曜日(10時から16時)
毎週月曜・木曜(12時から13時)
毎週木曜日(18時から20時)
夏期・春期休暇期間の火曜日・金曜日(10時から16時)
土曜日・日曜日(時間はその都度異なる)

sisetuken