子ども学専攻の4年間

専門知識でバックアップできる子どもと家族の
良きパートナーとなるために。

仏教精神に基づく「同朋和敬」を建学の理念として、広い知識と専門の学術を身につけ、併せて人格の陶冶と人類文化及び社会福祉・教育・保育・心理・国際・経済行政に貢献する人間を養成することを目的として、その実現のためにカリキュラムが組まれています。なお、学生の自主性を最大限に尊重し、体系的・総合的に学習が進められるようにコース選択制を取り入れています。

「子ども学専攻」では、子どもの良き理解者であり、良き援助者として、地域と連携し、子ども支援・親支援の方法を学び、「子どもの専門家」となって地域社会で活躍できる人を養成するためのカリキュラムが組まれています。初年次教育を充実させ、「概論」「講義」に加え、1年次より通年のゼミ(社会福祉基礎演習、子ども学総論、子ども学演習)を実施し、4年間を通じた少人数教育によって学生のコミュニケーションのレベルアップ化、主体性の確立を図っていきます。2年次以降は「講義」「演習」によって、福祉実践基礎力(対人援助者としての基礎力)を高めます。3・4年次は「演習」「現場実習」を重視し、福祉実践力(課題を発見し様々な分野の人と協働・連携して実践的に取り組むことのできる力)を高めます。

children4 years 400

子ども学専攻の教育システム

Step.1 子ども学の基礎知識を学ぶ
  • 基礎理論を理解する
  • 保育者・実践家としての心・マナーを身につける
  • 基礎教養を身につける
Step.2 活躍の土台となるスキルを身につける
  • 子どもの発達支援
  • 幼児教育・保育の方法
  • 配慮を必要とする子どもや親への支援
  • 地域子育て支援活動(キッズカレッジ)
Step.3 実践で理解を深め実践能力を養う
  • 保育所・幼稚園実習
  • 施設実習
  • 教職・保育実践実習
  • 総合演習(専門ゼミ)
Step.4 卒業 めざす進路
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 児童指導員
  • 児童福祉司
  • 社会福祉士

取得可能な資格

  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭1種免許状
  • 保育心理士2種(大谷保育協会認定資格)
  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 自然体験活動リーダー資格(NPO法人自然体験活動推進協議会)
  • 児童福祉司(任用資格)
  • 児童指導員(任用資格)
  • 福祉レクリエーション・ワーカー(受験資格)ほか

就職・キャリアアップのサポート体制

  • 就職活動スキルアップサポート
  • 就職活動基礎対策サポート
  • インターンシップ
  • ボランティア活動・フィールドワーク

子ども学専攻 科目一覧

専門基礎科目
  • 生活と福祉
  • 人間の尊厳と自立
  • 子ども学総論
  • 子ども学演習I

専門基幹科目
  • 子どもと生活
  • 子どもの保健
  • 保育心理技法
  • 幼児教育原理
  • 保育原理
  • 保育内容総論
  • 音楽I
  • 図画工作I・II
  • レクリエーションの理論
  • レクリエーションの実技I・II
  • ソーシャルワーク論I・II
  • 幼児教育実習指導
宗教
  • 宗教と人間(釈尊と現代)
  • 宗教と人間(親鸞と現代)

外国語
  • 英語1~4
  • 日本語1~4
  • 英語5・6
  • フランス語1・2
  • ドイツ語1・2
  • 中国語1・2
  • ハングル1・2

キャリア教養
  • キャリア開発の基礎

教養
  • 哲学
  • 倫理学
  • 宗教史
  • 宗教学
  • 死生学
  • 哲学史(東洋)
  • 哲学史(西洋)
  • 日本史
  • 外国史(東洋)
  • 外国史(西洋)
  • 政治学
  • 国際政治学
  • 経済学概論
  • 経済学各論
  • 経営学
  • 法学
  • 労働法
  • 刑法
  • 日本国憲法
  • 社会学
  • 心理学
  • 教育心理学
  • 発達教育学
  • 地理学
  • 地誌学
  • 環境学概説
  • 自然地理学
  • 認知症の理解1・2
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 社会統計学入門

総合
  • 文化総合1・2

名古屋・中村学
  • 名古屋・中村学講義I(歴史文化)
  • 名古屋・中村学講義II(現代社会)

スポーツ
  • スポーツ健康科学
  • スポーツ実技1~4

情報
  • 情報社会、情報処理

国際
  • 海外語学研修、海外文化研修

ボランティア
  • ボランティア論
  • ボランティア史
  • NPO・ボランティアマネジメント総論
  • NPO・ボランティアフィールドワーク
  • ボランティア活動
専門基礎科目
  • 子ども学演習II

専門基幹科目
  • 児童・家庭福祉総論
  • 児童・家庭福祉の方法
  • 地域福祉の理論と方法Ⅰ
  • 発達心理学演習Ⅰ・II
  • 子どもの保健演習
  • 発達障害児心理学Ⅰ・II
  • 臨床心理学Ⅰ・II
  • 発達障害児の生理
  • 特別支援教育Ⅰ・II
  • 肢体不自由児総論
  • 病弱児総論
  • 発達障害児総論
  • 社会的擁護
  • 幼児の教育課程
  • 保育方法論
  • 保育内容(健康の指導)
  • 保育内容(言葉の指導)
  • 保育内容(人間関係の指導Ⅰ)
  • 保育内容(環境の指導)
  • 保育内容(音楽表現の指導Ⅰ)
  • 保育内容(美術表現の指導Ⅰ)
  • 乳児保育Ⅰ・II
  • 音楽II
  • 幼児体育Ⅰ・II
  • 遊び文化論
  • 福祉レクリエーション論
  • 福祉レクリエーション援助論
  • 国語
  • 自然体験
  • 福祉レクリエーション援助技術演習Ⅰ・II
  • 幼児教育実習指導
  • 幼児教育実習I
  • 保育実習指導
  • 社会福祉総論Ⅰ・II
外国語
  • 日本語5・6
  • 英語5・6
  • フランス語1・2
  • ドイツ語1・2
  • 中国語1・2
  • ハングル1・2

キャリア教養
  • キャリア開発の展開

教養
  • 哲学
  • 倫理学
  • 宗教史
  • 宗教学
  • 死生学
  • 哲学史(東洋)
  • 哲学史(西洋)
  • 日本史
  • 外国史(東洋)
  • 外国史(西洋)
  • 政治学
  • 国際政治学
  • 経済学概論
  • 経済学各論
  • 経営学
  • 法学
  • 労働法
  • 刑法
  • 日本国憲法
  • 社会学
  • 心理学
  • 教育心理学
  • 発達教育学
  • 地理学
  • 地誌学
  • 環境学概説
  • 自然地理学
  • 認知症の理解1・2
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 社会統計学入門

総合
  • 文化総合1・2

名古屋・中村学
  • 名古屋・中村学講義I(歴史文化)
  • 名古屋・中村学講義II(現代社会)

スポーツ
  • スポーツ健康科学
  • スポーツ実技1~4

情報
  • 情報社会
  • 情報処理

国際
  • 海外語学研修
  • 海外文化研修

ボランティア
  • ボランティア論
  • ボランティア史
  • NPO・ボランティアマネジメント総論
  • NPO・ボランティアフィールドワーク
  • ボランティア活動

インターンシップ
  • インターンシップI~IV
専門基幹科目
  • 総合演習Ⅰ・II
  • 子育て支援論
  • 幼児教育心理学
  • 子どもの食と栄養
  • 幼児教育相談
  • 保育心理演習
  • 相談援助
  • 保育相談支援
  • 障害児保育
  • 社会的養護内容
  • 保育者論
  • 比較教育制度論
  • 保育内容(音楽表現の指導II)
  • 保育内容(美術表現の指導II)
  • 幼児音楽研究
  • 福祉レクリエーション実習
  • 幼児教育実習指導
  • 保育実習Ⅰ ― 1(保育所)
  • 保育実習Ⅰ ― 2(施設)
  • 保育実習II(保育所)
  • 保育実習III(施設)
  • 保育実習IV(保育心理士)
  • キャリア支援講座Ⅰ・II
キャリア教養
  • キャリア開発の実践

総合
  • 文化総合1・2

名古屋・中村学
  • 名古屋・中村学講義I(歴史文化)
  • 名古屋・中村学講義II(現代社会)

情報
  • 情報社会、情報処理

国際
  • 海外語学研修、海外文化研修

ボランティア
  • ボランティア活動

インターンシップ
  • インターンシップI~IV

傾聴
  • 傾聴活動論
  • 傾聴実習指導
  • 傾聴実践実習
専門基幹科目
  • 総合演習III・IV
  • 保育・教職実践演習
  • 保育内容(人間関係の指導II)
  • 論文指導
  • 卒業論文
  • 幼児教育実習指導
  • 幼児教育実習II
総合
  • 文化総合1・2

名古屋・中村学
  • 名古屋・中村学講義I(歴史文化)
  • 名古屋・中村学講義II(現代社会)

情報
  • 情報社会、情報処理

国際
  • 海外語学研修、海外文化研修

ボランティア
  • ボランティア活動

インターンシップ
  • インターンシップI~IV

傾聴
  • 傾聴活動論
  • 傾聴実習指導
  • 傾聴実践実習