公認心理師

panel

~心理職を目指したいあなたへ~
「公認心理師になるために修めるべき科目」 2018年4月から開講しました!

社会福祉学部では、公認心理師と社会福祉士の併修が可能です!!

公認心理師とはどんな仕事をするのですか?

「公認心理師」とは、保健医療、福祉、教育その他の分野において、心理学に関する専門的知識及び技術をもって、次に掲げる行為を行う者。

  1. 心理状態の観察、その結果の分析
  2. 心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
  3. 心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
  4. 心の健康教育及び情報

同朋大学でどのように公認心理師の資格を取得できるのですか?

  1. 同朋大学社会福祉学部社会福学科社会福祉専攻心理学コース卒業
    ⇒ 3年の実務経験
    ⇒ 国家試験
  2. 同朋大学社会福祉学部社会福学科社会福祉専攻心理学コース卒業
    ⇒ 同朋大学大学院人間福祉研究科臨床心理学専攻修士課程修了
    ⇒ 国家試験
    ※大学院まで進学し修了すると、公認心理師、臨床心理士の受験資格を得ることができます。また、履修要件を満たせば保育心理士の資格も取得できます。
    ※ただし、大学院で公認心理師の受験資格を取得する場合は、4年制大学等において「公認心理師になるために修めるべき科目」の単位を取得している必要があります。

就職はどうなるのですか?

  1. 学校
  2. 公務員(児童相談所、家庭裁判所 など)
  3. 病院または診療所(主に精神科、小児科など)
  4. 福祉施設(児童、障害者、高齢者)などの心理職
DOプラザ閲蔵
同朋学園大学部付属図書館
年度別シラバス検索 授業概要
同朋大学に寄付をお考えのみなさまへ