推薦入試

推薦入試 実施要項

指定校推薦(一般/専門高校・総合学科)、公募推薦(一般/専門高校・総合学科) 共通

高等学校までの学習成果を正課と正課外について総合的に判断し、
同時に各自が選択した学部・学科への姿勢・意欲などを評価・判定する入試です。

推薦入試は、以下の4区分に分けて出願していただきます。

  • 指定校推薦<一般>
  • 指定校推薦<専門高校・総合学科>
  • 公募推薦<一般>
  • 公募推薦<専門高校・総合学科>

<一般>・・・普通科に在籍する者を対象とします。
<専門高校・総合学科>・・・福祉科、商業科、工業科、情報科など専門教育を主とする学科や総合学科に在籍する者、または商業高校、工業高校などの専門高校の専門課程に在籍する者を対象とします。

出願資格

指定校推薦・・・本学が指定した高等学校もしくは中等教育学校を 2019 年 3 月に卒業見込み、または 2018 年 9 月に卒業した者で、本学が提示する出願基準に該当し、学力・人物共に優れ、高等学校長が責任を持って推薦する者。

    • 本学と指定校間にて定めた人数。
    • 本学と指定校間にて定めた評定平均値以上。

※詳細は入試・広報センターまでお尋ねください。

公募推薦・・・高等学校もしくは中等教育学校を 2019 年 3 月に卒業見込み、または 2018 年 9 月卒業で、人物共に優れ高等学校校長が責任をもって推薦する者。

入試日程

 出願期間試験日合格発表入学手続期間
指定校推薦入学試験I期
公募推薦入学試験
10/29(月)〜11/8(木)[消印有効]
〈窓口受付 11/12(月)10:00〜16:00〉
11月18日(日) 11月22日(木) 一括・一次納入 11/26(月)〜12/7(金)
二次納入 12/10(月)〜12/21(金)
指定校推薦入学試験II期 2/6(月)〜2/21(木)[消印有効]
〈窓口受付 2/25(月)10:00〜16:00〉
3月1日(金) 3月8日(金) 一括・一次納入 3/11(月)〜3/5(金)
二次納入 3/18(金)〜3/22(金)

試験科目

指定校推薦入学試験I期/公募推薦入学試験時間得点
小論文 10:30〜12:00(90分) 40点
調査書(正課) - 40点
学習や活動の評価 - 20点
  計 100点
専門高校・総合学科時間得点
小論文 10:30〜12:00(90分) 30点
調査書(正課) 40点
正課外活動評価 30点
  計 100点

※調査書(正課)の得点は全体の評定平均値の8倍とします。

指定校推薦入学試験II期時間得点
面接 10:30〜 -
調査書 -
自己推薦文(本学所定のもの)
※入学志願書と共に出願時に提出
-
  総合的に判定

試験当日の日程

午前10時15分までに試験場へ入場してください。

※試験時間中の入退場は認められません。(ただし、11:00 までの入場は可。)

 試験日時間内容
指定校推薦入学試験I期
公募推薦入学試験
2018年11月18日(日) 10:20~10:30 諸注意
10:30~12:00 小論文
指定校推薦入学試験II期 2019年3月1日(金) 10:20~10:30 諸注意
10:30~ 面接

試験会場

下記の2会場で実施します。

本学会場 同朋大学 愛知県名古屋市中村区稲葉地町7-1
金沢会場 兼六荘 石川県金沢市尾山町6-40

※金沢会場は、指定校推薦入学試験I期、公募推薦入学試験のみ

定員

指定校推薦入学試験I期・・・自己推薦入試と合わせ募集定員の30~50%程度

指定校推薦入学試験II期・・・若干名

入学手続き

 納入方法手続期間
指定校推薦入学試験I期
公募推薦入学試験
一括・一次納入 2018年11月26(月)~12月7日(金)
二次納入 2018年12月10日(月)~12月21日(金)
指定校推薦入学試験II期 一括・一次納入 2019年3月11(月)~3月15日(金)
二次納入 2019年3月18日(月)~3月22日(金)

備考

  • 指定校推薦は本学専願
  • 公募推薦は他大学併願可

その他

出願手続き

出願書類

出願書類備考
入学志願書 本学所定のもの。
受験票および写真票 本学所定のもの。
学校長の推薦書 本学所定のもの、学校長が作成厳封したもの。
出身高等学校調査書 出願3ヶ月以内に学校長が作成厳封したもの。
【指定校推薦入学試験I期、公募推薦入学試験出願の場合】 「学習や活動の評価」申告書(本学所定のもの)および活動の内容がよくわかる詳細な資料
(該当者のみ /A4 サイズにコピーをして提出のこと)
(※「学習や活動の評価」がない場合でも、「学習や活動の評価」申告書に担当教員の署名・捺印の上、提出してください。)
【指定校推薦入学試験II期出願の場合】 自己推薦文(本学所定のもの)
写真2枚 入学志願書・写真票に各1枚貼付すること。
(上半身脱帽・無背景・出願3ヶ月以内撮影・タテ 4cm × 3cm)
受験票返送用封筒 本学所定のもので郵便番号・住所・宛名を記入し、362円切手を貼付のこと。
入学検定料35,000円 本学所定の振込用紙を用いて振り込んでください。振込完了後、振込証明書を「入学志願書」の裏にしっかり貼り付けてください。なお、「振込金受取書(本人保管)」は各自保管してください。
  • 一旦振込まれた入学検定料については、いかなる理由においても一切返還致しません。
  • 振込手数料は、振込人の負担となります。

出願方法

郵送の場合 書留速達郵便(本学所定の封筒を使用)で郵送してください。
窓口受付の場合 窓口受付日時のみ行います。

出願対象者

指定校推薦入試 本学が指定した高等学校もしくは中等教育学校を 2019 年 3 月に卒業見込み、または 2018 年 9 月に卒業した者で、本学が提示する出願基準に該当し、学力・人物共に優れ、高等学校長が責任を持って推薦する者。
公募推薦入試 高等学校もしくは中等教育学校を 2019 年 3 月に卒業見込み、または 2018 年 9 月卒業で、人物共に優れ高等学校長が責任をもって推薦する者。

推薦入学試験「学習や活動の評価」

高校3年間における「学習や活動」を対象とします。

推薦入学における学習や活動の評価の基準

項目分野内容点数 *3
各教科・科目および総合的な学習の時間の学習における特徴等 福祉に関する科目を6単位以上修得(見込みを含む)
「社会福祉基礎」「介護福祉基礎」「コミュニケーション技術」「生活支援技術」
「介護過程」「介護総合演習」「介護実習」 「こころとからだの理解」
「人間と社会に関する選択科目」他 *1
3点
保育・家庭に関する科目を6単位以上修得(見込みを含む)
「生活と福祉」「子どもの発達と保育」「子ども文化」「保育」
「保育原理・技術」「児童心理」「児童福祉」「小児保健」
「保育技術(音楽・リズム・造形)」他 *1
3点
看護(衛生)に関する科目を6単位以上修得(見込みを含む)
「基礎看護」「人体と看護」「疾病と看護」「生活と看護」「成人看護」
「老年看護」「精神看護」「在宅看護」「母性看護」
「小児看護」「看護の統合と実践」「看護臨地実習」「看護情報活用」他 *1
3点
行動の特徴、特技等 生徒会:会長経験者 2点
生徒会:役員経験者(副会長・書記・会計・文化祭実行委員長他) 1点
出席状況:高校入学以来皆出席(公欠を除く)の者 3点
特技 1〜3点
部活動、ボランティア活動、留学・海外経験等 部活動:2年以上同一クラブで活動した者 1点
部活動:部長・キャプテン経験者 2点
部活動:全国大会および都道府県代表で地区大会に出場した者 *2 2点
ボランティア:施設(老人・障がい者・児童等)での活動 1~5点
ボーイスカウト・ガールスカウト活動 1~3点
募金活動・公共機関の援助等 1~3点
留学・ホームステイ 1~3点
取得資格・検定等 語学系:実用英語技能検定3級以上・TOEFL・TOEIC
日本漢字能力検定 3 級以上 他
1~5点
福祉系:介護福祉士受験資格・実務者研修・介護職員初任者研修
福祉用具専門相談員・福祉住環境コーディネーター検定2級以上・点字・手話 他
1~3点
看護系:准看護師・救急員 他 1~3点
体育系:柔道・剣道・空手・水泳・スキー・エアロビクス・バレエ 他 1~3点
文化系:書道・華道・茶道・囲碁・将棋・ピアノ 他 1~3点
商業系:珠算・暗算・簿記・パソコン 他 1~3点
工業系:ボイラー・情報技術(MOS・IT パスポート)・無線・溶接 他 1~3点
その他:実用数学技能検定 他 1~3点
表彰・顕彰等の記録 業績の表彰者 1〜3点
その他 施設・公共団体・その他の機関(宗門等)からの推薦者 1~5点
その他 1~5点
  • *1 その他の科目は入試・広報センターにお問い合わせください。
  • *2 調査書以外にそれを証明する書類が必要です。
    特に施設・公共団体、その他の機関(宗門等)からの推薦がある場合は推薦書(形式は問いません)を提出してください。
  • *3 専門高校・総合学科の場合は点数を 1.5 倍にします。

適応条件

  • 20点(または30点)を満点として各項目の重複加算を認めます。
  • 「部活動」の中にはマネージャーを含みます。部活動は学校が承認したもので、文化系・体育系を問いません。
  • 「ボランティア」の活動では、各種社会福祉施設への奉仕等のボランティアに直接参加することや、そのための企画への参加、またボランティア活動組織の運営に参加している等の活動経歴を有する生徒を想定しており、期間としてはおおむね1年以上の活動経歴を認める者を対象とします。(ただし、ボランティアについては活動内容を詳しく見て、それに応じて1~5点加算します)
  • 「行動の特徴、特技等」の「皆出席」については、公休を除き入学以来の無遅刻・無欠席者を対象とします。
  • 「その他」の分野については、上記以外で顕著な活動がある場合に適用します。

連絡先

出願方法など詳細については、本学 入試・広報センター(TEL:052-411-1247)までお問い合わせください。