教員紹介

氏名

藤林 清仁(ふじばやし きよひと)

自己紹介(出身地・出身校・学生時代の思い出・休日の過ごし方等)

岐阜県多治見市出身。休日は娘たちと図書館へ行きます。

専門・研究分野

障害児保育・社会福祉学
研究テーマ「乳幼児期における地域療育システムのあり方」

学びの紹介

社会福祉士受験資格課程では「児童・家庭福祉総論」「児童・家庭福祉の方法」、保育士養成課程では「障害児保育」「社会的養護」「子育て支援論」「相談援助」「保育相談支援」「保育実習指導Ⅲ」を担当しています。
実践は政策や制度の影響を受けます。良い実践を行うためには、それを支える仕組みが必要です。私の講義では子どもやその家族の育ちを支える制度や政策について学び、社会の仕組みから支援を考えていきます。

学生・受験生に一言

のびやかに。
「経験主義」より「科学的態度」を大切に。

業績

  • 『育ちの根っこ-子育て・療育・つながる支援』全国障害者問題研究会出版部、2017年(共著)
  • 『社会的養護』みらい、2017年(共著)
  • 「認定こども園における障害乳幼児支援の取り組みと課題」『社会福祉研究』、2017年(単著)
  • 『とも育ち保育入門』2008年(共著)
  • 「地域に根ざした療育システムと地域療育等支援事業」『障害者問題研究』2007年(単著)など