教員紹介

氏名

福田 琢(ふくだ たくみ) 教授

自己紹介(出身地・出身校・学生時代の思い出・休日の過ごし方等)

埼玉県出身、京都で学生生活を送り、名古屋に住んでもうすぐ25年になりますが、だいたい大学と家を往き来するだけの日々で、家族と平和に過ごしております。

専門・研究分野

仏教学(インド仏教思想史)

学びの紹介

紀元前五世紀のインドに生きたゴータマ・ブッダの思想と実践を、後の時代の人々はどのように解釈し、「仏教」を作り上げていったか。アジアの歴史文化の根底を流れる哲学を探究する仕事です。

学生・受験生に一言

誰かに理解されたかったら、その誰かを理解することが必要です。
誰かを理解するためには、自分を理解することが必要です。

業績

  • 青原令知編『倶舎 絶ゆることなき法の流れ』(共著、自照社出版、2015年)
  • ショバ・ラニ・ダシュ『マハーパジャーパティー最初の比丘尼』(翻訳、法蔵館、2015年)
  • 日本佛教学会編『人間とは何かⅠ 仏教における「人間」定義の諸相』(共著、法蔵館、2017年)ほか。