教員紹介

氏名・職階

小沢 日美子(おざわ ひみこ) 教授

自己紹介(出身地・出身校・学生時代の思い出・休日の過ごし方等)

東京都品川区出身。小中学校時代、本が大好きで学校からの帰り道も本を読みながら歩いていました。文学の世界、また、サイコドラマの世界で、心の旅行をすることが大好きですが、実際に旅行をすることも大好きです。

専門・研究分野

心理学(教育心理学・発達心理学・臨床心理学)。
子どもの頃から、人間とは、どのような存在なのかに関心があって、哲学に進むことも考えました。しかし、発達臨床に関わり、心理学に強く関心を持つようになり、それが現在のテーマ(視点取得)にもつながってきています。
臨床活動を通しては、人の行動と心理・社会的発達にも関心をもち、アクション・カウンセリング、サイコドラマ、エンカウンター・グループを用いた実践研究にも携わってきました。

学びの紹介

入門編の授業では、心の不思議と人間の発達の可能性について、皆さんの身近なトピック(童話・文学、スポーツ、恋愛、保育・教育、福祉)をアニメーションの手法も取り入れてお話ししています。

学生・受験生に一言

Character is like a tree and reputation like its shadow. The shadow is what we think of it; the tree is the real thing(人格は、木のようなものであり評判はその影のようなものである。影とは、我々が人の性格をどう思うかということであり、木こそが本物である). 
※Abraham Lincoln(エイブラハム・リンカーン).

主な研究業績

  • 「人の心的機能の発達と他者理解における臨床的課題」 三恵社
  • 「心の発達と教育」 三恵社
  • 「幼児期における他者理解の発達と臨床的課題」科研費助成事業・研究成果報告書ほか