教員紹介

氏名・職階

園田 博文(そのだ ひろふみ) 教授

自己紹介(出身地・出身校・学生時代の思い出・休日の過ごし方等)

東京都の生まれ。茨城県育ち。博士(文学)(東北大学)。
最近、休日は自宅で過ごしています。秋には、緑地公園に行って、ドングリ拾いなどをします。

専門・研究分野

国語学(国語史)、日本語教育。

学びの紹介

「典籍文化研究」(大学院)、「国語学概論Ⅰ・Ⅱ」、「国語史」、「国語法」、「日本語文法」、「日本語文体論」、
「人文学講読演習Ⅰ・Ⅱ」、「基礎演習」、「人文学演習」などの授業を担当しています。

学生・受験生に一言

【日本語が母語の方へ】
私たちは、母語である日本語を通して、この世界を認識しています。日本語を深く理解することは、すなわち、人生を豊かにすることにつながります。
日本語の語源や歴史、多彩な語彙・表現について、いっしょに楽しく学んでいきましょう。

【日本語が母語ではない方へ】
皆さんの母語と日本語を比べて見ると、さまざまな発見に気づくと思います。この気づきを大切にしてください。

主な研究業績

  • 『台湾の日本語教科書と中国語会話書の研究―昭和20年まで―』(武蔵野書院、2021年)(著書・単著)
  • 『日清戦争以前の日本語・中国語会話集』(武蔵野書院、2020年)(著書・単著)
  • 「洒落本の語彙」『シリーズ<日本語の語彙>4 近世の語彙―身分階層の時代―』(朝倉書店、2020年)(著書・共著)
  • 「式亭三馬洒落本の江戸語」『国語論究(江戸語研究―式亭三馬と十返舎一九―)』(明治書院、2006年)(著書・共著)
  • 『新明解語源辞典』(三省堂、2011年)(著書・共著)