教員紹介

氏名

牛田 篤(うしだ あつし) 准教授

自己紹介(出身地・出身校・学生時代の思い出・休日の過ごし方等)

愛知県名古屋市出身です。小学生の時から大学生まで、ラグビーをしていました。 同朋高校の学生がラグビーする姿を見ていると、とても懐かしく感じています。休日は、高齢者施設などで、高齢者の思い出話を聴くこと(回想法)や、祖父母と過ごしています。

専門・研究分野

専門 介護福祉 研究分野 介護職の人材育成、認知症ケア、回想法、経口補水療法、多職種連携教育

学びの紹介

主に「介護概論」や介護福祉士養成カリキュラムに関する科目を担当しています。その中で、私の専門や研究分野も適宜紹介し、4年制大学だからこそ、経験し易いことを教えています。様々な国の介護人材や、地域、施設の取り組みも紹介します。ぜひ、一緒に学びましょう!

学生・受験生に一言

私は、愛知県、三重県、岐阜県のみでなく、静岡県の東海エリア、福井県、富山県、石川県といった北陸エリアでも、教育、研究、実践の経験を積んで今日に至ります。愛知県のみでなく、皆さんの出身県などの思い出話を聞き、フィールドワークをしながら、学びを深めたいと思っています。牛田ゼミは、部活動の経験者(マネージャー含む)、ラグビー好き大歓迎です!

業績

  • 下山久之、牛田篤著『懐かしさの扉-写真と音楽と香りを活用した回想法-』2013年、柘植書房新社
  • 「特別養護老人ホームにおける介護福祉士のキャリア形成と実践に関する研究 ファーストステップ研修と求められる介護福祉士像12項目の意識調査から」 『福山平成大学福祉健康科学研究』2018年(単著)
  • 「介護福祉士ファーストステップ研修の受講意識と課題抽出に関する研究-介護福祉士を対象とした共起ネットワーク分析から-」『福山平成大学福祉健康科学研究』2019年(単著) など