2019年8月31日(土)『愛知大学野球リーグ(2部) 秋季リーグ戦』が開幕しました。

開幕週の試合結果は以下の通りです。

 

8/31(土) vs至学館大学 (開幕戦)

同朋大学 0 - 4 至学館大学 ●

 123456789HE
同朋大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0
至学館大 0 0 0 0 0 2 0 2 X 4 7 0

 

9/1(日) vs至学館大学

至学館大学 0 - 2 同朋大学 ○

 123456789HE
至学館大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
同朋大 0 0 0 0 1 0 1 0 X 2 4 1

 

 

8.31 Sat. 開幕戦 開幕投手は馬渕歩空 投手

aIMG 9449

大方の予想を覆し、“開幕投手”を務めた2年・馬渕歩空 投手(帝京大可児)

春季リーグ戦後から、周囲も驚く成長スピードで、『右のエース』に名乗りを上げた。

7回2/3を4失点と、開幕投手にふさわしいピッチングを披露した。

aIMG 9663

aIMG 9508

「4年生最後のリーグ戦。チームの雰囲気も最高の状態で挑んだ開幕戦。自分の不甲斐ない投球で負けてしまったので、次の登板ではチームの勝利に貢献できるように全力で頑張ります!」 

 

 

9.1 Sun. エース・久保田 被安打2、圧巻の完封勝利!秋季リーグ初勝利☆

aIMG 0556

負けられない2戦目に先発したのは、チームのエースであり大黒柱の4年・久保田淳希 投手(名市工) 

許したヒットはわずか2本。自身の最速を更新するMAX 145km/hを記録するなど、圧巻の投球を披露。

最後まで一人で投げ抜き、見事、完封勝利。チームに秋季リーグ戦初勝利をもたらした。

aIMG 0918

aIMG 1007

「開幕戦で負けていたので、今日は絶対に負けられないと思ってマウンドに上がりました。球速も自己最速を更新できたので、良かったです。」 

 

 

 

 

9.1 Sun.  決勝点は新川功祐 選手のスクイズ!

IMG 0628

決勝点となる先制のスクイズを決めた3年・新川功祐 選手(美濃加茂)

「セーフティースクイズで、3塁ランナーが俊足の小出(小出達也 2年・美濃加茂)だったので、コースを狙わなくてもいけると思いました。久保田さんに何としても先制点を!という気持ちでした。結果的に決勝点となって良かったです。」

aIMG 0031

守備でも好守を連発し、チームに貢献した。

 

 

 

9.1 Sun.  “足”で攻撃陣を牽引した田立智英 選手

aIMG 9583

チーム1の俊足を活かし、盗塁や走塁で相手にプレッシャーを与えた4年・田立智英 選手(帝京大可児)

相手ベンチからは思わず、「田立選手を(塁に)出すと厄介だ。」という声が聞こえた。

IMG 0868

打っては、貴重な追加点となるタイムリーを放った。

 

 

 

2試合を通じて、投手陣を巧みにリードした上地ケンジ 捕手

aIMG 0300

経験豊富なインサイドワークで、投手陣をリードした3年・上地ケンジ 捕手(藤枝明誠)

aIMG 0047

aIMG 0897

aIMG 0051