2019年9月14日(土)、15日(日)『愛知大学野球リーグ(2部)秋季リーグ戦』5戦目、6戦目が開催されました。

結果は以下の通りです。

リーグ戦、4勝0敗と首位を走る愛知産業大学との2連戦。リーグ戦2位につけていた同朋大学との上位対決となった。

4試合で42安打・28得点と攻撃陣が爆発的な破壊力を誇る愛知産業大学。その強力打線をいかにして抑えるかが勝敗のカギとなった。

 

9.14 Sat.  vs 愛知産業大学 @愛知産業大学グラウンド


同朋大学 2 - 4 愛知産業大学

 123456789HE
同朋大学 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2 5 2
愛知産業大学 0 0 0 4 0 0 0 0 X 4 9 2

 

9.15 Sun.  vs 愛知産業大学    @愛知産業大学グラウンド


愛知産業大学   5    ー    0    同朋大学

 123456789HE
愛知産業大学 0 1 0 1 0 0 0 3 0 5 7 0
同朋大学 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 1

 

 

9.14   Sat.   エース・久保田が登板も接戦を落とす


久保田淳希 投手(名市工)が先発。4回に4点を失い、6回途中4失点で降板。

6、7回に1点ずつ得点するも2-4で敗戦。

 

9.15   Sun.   首位との力の差を痛感させられる連敗


馬渕歩空 投手(帝京大可児)が先発。5回途中で降板。打線も相手投手の前に4安打に抑えられ0-5敗戦。2連敗となった。

 

 

落合瞳伊 選手(藤枝明誠) 9.15 Sun. 愛知産業大学戦に先発出場


守備は思っていたよりもリラックスして守る事が出来ました。バッティングは力んでしまって思うように結果が出ませんでした!
あと残り4戦、出場機会があれば結果を出せるように今回の反省を活かして修正していきたいです。 

 

田立智英 選手(帝京大可児) 9.14 Sat. 9.15 Sun. 2戦ともにスタメン出場


1位をかけた試合で気持ちも強かった分、負けてしまいとても悔しいです。調子のいいピッチャー陣が我慢して抑えてくれてたのに、打撃陣が応えられず、悔しい負け方でした。

 

鈴木康弘 投手(静清) 9.14 Sat.&9.15 Sun. 2戦ともに中継ぎ登板


登板したのがピンチの場面だったので、1点もやらないという気持ちでした。ここで抑えてチームに勢いをつけたいと思って投げました!

 

平井弦太 投手(玉野光南) 9.15 Sun. 中継ぎ登板


グラウンド整備後の6回からの登板だったので、流れを手繰り寄せるピッチングをしようと思いました。
先頭打者は打ち取れましたが、次のバッターが、先制ソロホームランを打っていたバッターだったので少し力んでしまいました。
今後もいつでも投げられるように、常に準備しておきたいと思います。

 

森下靖己 投手(静清) 9.15 Sun. 1 0/3 中継ぎ登板 


上位を争う大事な試合に投げさせていただきました。4年生にとっては最後のリーグ戦でしたが、勝つことが出来ず、とても悔しいです。
残りの4試合、1年生らしい闘争心あるプレーをお見せしたいと思います。

 

馬渕歩空 投手(帝京大可児) 9.15 Sun. 先発を務める


先週の試合で久保田さんに助けられたので、今度は自分が!と思いましたが、負けてしまいました。残り試合全勝できるように精一杯頑張ります。

 

妻野匠真 投手(東海学園) 9.14 Sat. 中継ぎ登板


自分の持ち味を出すことができず負けてしまいました。
しかし、まだ4試合残っています。4連勝し、優勝争いに加わっていけるよう全力で頑張ります!!

 

上地ケンジ 捕手(藤枝明誠)


愛知産業大学さんの打席内での気迫が凄かったです。
同朋が先にチャンスを作りましたが、チャンスを活かせず、自分たちに流れが持ってこれなかったです。
前半0-2でしたが、気持ちは0-10で押されているような感覚でした。

 

戸田大介 総監督


愛知産業大学との2連戦は、あわよくば2連勝、最低でも1勝1敗でいければと考えていました。
結果的には2連敗となり、チーム力の差を痛感させられました。ただ、まだ4試合残っています。投手も野手も上り調子なので、まだまだやってくれると期待しています。
うちの打線は大技はありませんが、足を絡めた機動力野球、小技を活かす布陣です。1番の田立から5番バッターまで俊足の選手を揃えています。
選手の長所を引き出して、勝利を手繰り寄せたいと思います。このまま無抵抗では終わりませんよ。

 

次戦はともに3勝3敗、2位タイで並ぶ愛知大学戦


次戦は9/21(土)・22(日)に名古屋経済大学グラウンドにて愛知大学との2連戦となる。
ともに秋季リーグ戦通算3勝3敗と2位タイで並ぶ両チームの対戦となる。

 

▼9/21(土)10:00 試合開始 名古屋経済大学グラウンド

▼9/22(日)13:00 試合開始 名古屋経済大学グラウンド

 2a rank