資料請求期限を延長、申込期限(第3回)を追加しました。 【4/30更新】

フォームによる資料請求は終了しました。希望者は個別に相談に応じますので、事務部(TEL:052-411-1207)に問い合わせてください。【6/1更新】

 

新たに日本学生支援機構奨学金(給付・貸与)に申し込まれる方の手続きについて、以下のとおりご案内いたします。

当初、説明会にて申込書類の配布を予定していましたが、郵送による配布に変更いたします。


この案内は以下の方が対象です。

●現在、日本学生支援機構の奨学金(予約採用を含む)を受給しておらず、新たに申込を希望の方

●現在、日本学生支援機構の給付奨学金、併用貸与、第1種奨学金、あるいは第2種奨学金のいずれかをすでに受給(予約採用を含む)しているが、他の種別の併用あるいは移行を希望の方

※予約採用者の進学届提出に関する手続きは、こちらをご確認ください。
※給付奨学金については、昨秋の在学予約採用に申し込んだ方は対象外です。

『給付型奨学金(高等教育修学支援新制度を含む)への申込をご検討の方へ』
・新制度による支援を受けるには、給付奨学金に申込、採用されるとともに、授業料等減免に関する申請手続を行う必要があります。
・ご家計の状況により、支援区分等が異なります。
資料請求の前に、右記のサイト(進学資金シミュレーター)で支援対象であるかを調べてください。

日本学生支援機構進学資金シミュレーター


<申込の流れ・スケジュール>

① 以下のフォームから資料請求する。

 資料請求フォーム 

※ 資料請求期限:5月31日(木)【延長】
フォームによる資料請求は終了しました。希望者は個別に相談に応じますので、事務部(TEL:052-411-1207)に問い合わせてください。

② 届いた冊子(募集要項)を確認し、以下のガイダンス動画を必ず視聴する。

   【在学採用】奨学金を希望する皆さんへ ―全編―(30分07秒)

送付する書類
<学部生>
給付奨学金(高等教育修学支援制度を含む)
給付型奨学金案内 
 【給付型】スカラネット入力下書き用紙
授業料等減免の対象者の認定に関する申請書[A様式1]
・学修計画書(入力作成用WORDデータ手書き作成用PDFデータ

・「マイナンバー提出書」のセット(黄緑色の封筒)
・提出物チェックシート 他
貸与奨学金
奨学金を希望する皆さんへ(大学) 
【貸与】スカラネット入力下書き用紙(大学)
・「マイナンバー提出書」のセット(黄緑色の封筒)

・提出物チェックシート 他

<大学院生>
奨学金を希望する皆さんへ(大学院) 
【貸与】スカラネット入力下書き用紙
収入計算書(大学院) 
・提出物チェックシート 他

③ 提出物チェックシートを確認しながら、書類を準備する。

(参考)
下書き用紙作成の注意点【貸与奨学金のみ申込用】 
下書き用紙作成の注意点【給付奨学金(貸与併用申込)用】

④ 大学に提出する書類をレターパックライトで郵送する。 
※ 「マイナンバー提出書」を大学に郵送してはいけません。

大学にて郵送書類の受領を確認した後、インターネット入力手続き用ID/パスワードを資料請求時に登録されたメールアドレスあて送信します。>

⑤ パソコンまたはスマホから受信したID/パスワードを用いて、下書き用紙の内容を入力する。

⑥ 「マイナンバー提出書」を同封された水色の封筒を用いて、郵便局窓口で簡易書留により郵送する。


スケジュール 

①資料請求期限 ④大学への郵送期間(必着) ⑤インターネット入力期間
⑥マイナンバー提出期間 
初回振込日 
 第1回

  5月31日(日)
【延長】

期限以降は事務部に
お問合せ下さい

 4月15日(水)~4月22日(水)  4月15日(水)~4月29日(水)  6月11日(木)
 第2回  4月23日(木)~5月20日(水)  4月30日(木)~5月27日(水)  7月10日(金)

第3回
【追加

 5月21日(木)~6月17日(水)  5月28日(木)~6月24日(水) 8月11日(水)

※ 初回振込日が異なる場合であっても、支給始期に遡って初回振込日に一括して振り込まれます(支給総額に違いはありません)。

 

問い合わせ先:同朋大学事務部(学生生活)052-411-1207