教員公募

 

このたび同朋大学では、下記の要領により専任教員(任期付き)を公募いたします。

 

【職名及び人員】

教授、准教授または講師 1名(任期付き)

【任期】

任期は5年。 ただし、任期中の評価により、任期満了後に再任用、または任期を定めない教員として採用することがある

 

【所属学科】

社会福祉学部社会福祉学科心理学専攻、大学院人間学研究科

 

 【担当科目等】

      <専門分野>:心理学 

      *現代社会の臨床心理学的諸問題について高い見識を有する人 

      *同朋大学大学院人間学研究科附属心理臨床センターの業務を行うことができる人 

      〈担当予定科目〉 

      <学部>:心理学基礎演習Ⅰ・Ⅱ、心理演習Ⅰ・Ⅱ、心理実習、心理学演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ 等

    講義科目としては、臨床心理学概論、心理学概論、特別支援教育Ⅰ、心理学研究法、産業・組織心理学、犯罪心理学 等

      <大学院前期課程>:臨床心理地域援助特論、学校臨床心理学特論、臨床心理実習Ⅰ・Ⅱ、心理実践実習、心理学特殊演習Ⅰ・Ⅱ(修士論文指導) 等

【応募条件】 

      1.博士の学位を有すること、もしくは専門分野について、特に優れた知識及び経験を有すること。 

      2.博士前期課程の研究指導が可能な者。

      3.臨床心理士資格を有する者。 

      4.心理臨床業務(非常勤を含む)について、5年以上の心理臨床経験を有する者。 

      5.公認心理師となるために必要な科目「心理演習」、「心理実習」、「心理実践実習」を担当する資格を有している者(具体的な要件について、「公認心理師法第7条第1号及び第2号に規定する公認心理師となるために必要な科目の確認について」(平成29年9月15日29文科初第879号・障発0915第8号)」を参照のこと)。

      6.学生の教育に強い決意をもって取り組み、アドバイザー教員(指導教員)として学生指導に熱意をもって臨めること。 

      7.大学の運営・管理、社会貢献(公開講座等)に積極的に取り組めること。 

      8.採用が決まった後は、原則として通勤時間が2時間以内で東海三県内に居住できること。 

      9.採用日において本学園の定年年齢(満65歳)に未達の者。 

 

【採用日】

     2025年4月1日(2024年4月から新規開設する心理学専攻の運営強化のための教員募集です。)

 

 【応募期限】

2024年821日(水当日消印有効

  

【応募書類】

1.本学所定の履歴書

2.本学所定の研究業績一覧

3.研究業績のうち主な著書・論文(担当科目に関連するもの5編以内)及び専門分野にかかわる実務上の業績(いずれもコピーでも可)

4.教育研究における抱負(A4サイズ用紙1~2枚、書式は任意)

5.臨床心理士資格登録証明書(IDカード)のコピー

6.公認心理師登録証のコピー

 

【書類提出先】

 〒453-8540 名古屋市中村区稲葉地町 7-1 同朋大学 事務部 宛

 ※応募封筒には、「社会福祉学部(臨床心理学)・大学院人間学研究科教員 応募書類在中」朱書し、書留にて送付のこと。

  

【照会先】

 同朋大学社会福祉学部研究室

 TEL 052-411-1467 FAX 052-411-1154

 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。(照会については月~金 9:00~17:00 に限る。大学の事務休止期間8/11~8/20は対応不可。)

  

【その他】

1.書類審査後、最終選考に残った応募者に対して面接科目名:「心理学概論」、「臨床心理学概論」、「産業・組織心理学」、「臨床心理地域援助特論」「学校臨床心理学特論」いずれか内容に関する模擬講義を含む)を行います(面接のために要する旅費は応募者の負担となります)。

2.最終候補者となった場合には、すべての著書、業績を提出していただくことになります。

3.選考結果については、本人に通知し、提出書類一式は採用者を除き返却しません。ただし、論文等の返却を希望する場合は、レターパックプラスまたは着払いの伝票を同封してください。

4.応募書類に含まれる個人情報は、本学の個人情報保護に関する規定に従って適正に管理し、採用選考の目的以外には使用しません。

 

 

 〈書式ダウンロード〉

  ・教員個人調書_xls

  ・教育研究業績書_xls