暮らしのサポート

panel campuslife

学生の自立した生活を応援します

大学生活が始まると、中には親元を離れ、一人暮らしをする学生もいることでしょう。自由を謳歌するのも良いけれど、やはり大切なのは、「自立」できること。つまり、自覚と責任を持って暮らしていくことが大切なのです。同朋大学では、さまざまな面から、学生の自立を応援します。


安心快適な女子寮のご紹介

女子寮同朋大学には、本学より自転車で約15分のところに「和敬寮(わけいりょう)」という女子寮があります。鉄筋3階建てのうち2・3階を利用し、玄関にはオートロックを完備。1人部屋である6畳1間の設備内容は、キッチン、バスルーム、トイレ、押入れ、エアコン、フローリング、などなど。また、安全で経済的なオール電化システムと深夜電気温水器を取り入れている点も魅力です。はじめて親元を離れて慣れない一人暮らしをする女子学生も、安心して大学生活をスタートすることができます。

同朋大学「和敬寮」

定員 12名
寮費(月額) 33,000円 (年額396,000円:前・後期に分納)
入寮期間 2年(新入生の場合)
所在地 名古屋市中村区烏森町8丁目

安い家賃が魅力、アパート探し

大学周辺には、学生向けのアパート、ワンルームマンションが数多くあります。学務課では、アパート、下宿などを探す学生に対して、親身な相談に応じています。比較的割安な下宿も多く、学生にとっては暮らしやすい町といえるでしょう。また、東京、大阪などの大都市などに比べて、2割から3割は安い部屋代は、親元を離れて暮らす学生には、大きな魅力です。

アパート賃貸料の目安

※価格は公益費込

種別間取り新築築15年
アパート 3畳or4.5畳or6畳一間キッチン、トイレ付 - 25,000円~35,000円
6畳一間キッチン、バス、トイレ付 40,000円~50,000円 35,000円~40,000円
ワンルームマンション 6畳一間キッチン、ユニットバス、トイレ付 50,000円~60,000円 -

貴重な社会経験 アルバイト探し

アルバイト経験は、きちんとした職種、企業を選べば、貴重な社会経験となります。学務課では、学生の経済的援助の一環として、こうしたアルバイトを紹介しています。危険を伴うもの、人体に有害なもの、法令に反するもの、教育的に好ましくないものは、もちろん論外。学業に支障を来たさないよう十分考慮して就業して欲しいものです。

banner img01
banner img02
banner img03