文学部 人文学科

文学・歴史・思想・文化から真理を追究し、「今」という時代を生きる「思考力」「教養力」を育む。

文学作品や言葉の研究をはじめ、多様な地域の歴史・文化などを研究します。
「人が何を考え、どう行動してきたか」という問題の本質を追究することで、「今」という時代に生きる自分自身を的確に見つめ、社会で活躍していくための真の「教養」を身につけます。

広く教養を身につける

教養は人文学の学びの基礎です。1年次の必修科目「現代教養概論」は、オムニバス形式の講義で、各教員それぞれの専門分野から現代教養をとらえます。

丁寧に文献を読み、豊かな思考を養う

文字に書かれたことを丁寧に読み解き、理解すること、それをもとに深く思考していくことは、人文学においてもっとも重要な基礎カです。基礎演習や講読演習、ゼミなどを通してその力を磨いていきます。

学外研修・特別講義

教室での授業に加えて、学外に出て博物館や美術館などを訪れたり、特別講義において伝統芸能を実見したりするなど、本物の芸術作品や史料を間近に見て学ぶ機会が豊富にあります。

海外語学研修・海外文化研修

海外に出て英語を学んだり、外国文化に触れたりする語学研修や、教員とともにアジアの仏教遺跡を中心にめぐる文化研修などがあります。これらの海外研修を通して、国際的な感性を磨いていきます。

人文学科
人文学科
人文学科
人文学科

Faculty教員一覧

人文学科 教員一覧

  • 安藤 弥 先生
    [ 日本中世・戦国史 ]
  • 金山 泰志 先生
    [ 日本近現代史 ]
  • 古川 桂 先生
    [ 西洋史 ]
  • 園田 博文 先生
    [ 国語学 ]
  • 深町 悟 先生
    [ 英米文学 ]
  • 三川 智央 先生
    [ 近現代文学 ]
  • 箕浦 尚美 先生
    [ 古典文学 ]
  • 森村 森鳳 先生
    [ 中国文学・文化史 ]
  • 山脇 雅夫 先生
    [ 哲学・西洋思想 ]
  • 渡邊 幸彦 先生
    [ 漢文学・中国文学 ]

Course Introductionコース紹介

sub panel japanese
日本文学専攻

「文学」を通して人や社会を見つめ、自らの生き方を考える。

sub panel history
歴史文化専攻

「歴史」を深く知れば知るほど、豊かな「未来」が見えてくる。

sub panel modernliberal
現代教養専攻

世界の文学・思想・文化を学び、現代を生き抜くための「教養力」を鍛える。

活躍する卒業生

多様な学びによって幅広い力が身についた

人と関わることが好きな私は、在学中にお世話になった教職員の方々のように、学生に対して熱意のある仕事をしたいと思い、同朋学園に就職しました。現在はキャリア支援センターで学生の模擬面接や指導・相談をしており、学生が希望の企業から内定をいただいたときはもちろん、報告してくれたときの嬉しそうな顔や声を聴くとやりがいを感じます。同朋大学には、人文学だけでなく、仏教や社会福祉など、異なる学問を学ぶ環境があり、その中で自分の考えだけでなく、他者のいろいろな考えを学び、受け入れて、自分にとって「良い変化」をすることができます。現職では、学生目線に立ち、その人に合った対応をすることに役立っています。

PROFILE
学校法人 同朋学園 勤務

久我 一斗 さん
2003年 文学部 日本文学科(当時)卒業
名古屋大谷高等学校 出身

やりたいことのために幅広く学んで、興味をもったものを追求できる

中学2年生のころ、当時の部活動の先生にあこがれて、学校の先生になりたいと思いました。その後、同朋大学の教職課程は少人数での授業で、主体的な学びができると感じ、進学しました。私の勤務校にも特別支援学級があるのですが、同朋大学のボランティアサ一クルで特別支援学校の生徒と交流した経験が生徒への接し方に役立ち、自分の糧となっていると感じます。先生の下での授業からサークル活動まで、大学で本格的に学んだ経験があるからこそ、現在教員として働くことができているのだと思います。学生と先生の距離が近いというのは同朋大学の良いところの一つです。だからこそ、やりたいことを丹念に追求できる大学だと私は思います。

PROFILE
岡崎市立新香山中学校 勤務

井上 朋華 さん
2016年 文学部 人文学科 卒業
豊橋中央高等学校 出身
取得免許状:中学校教諭一種免許状(国語)、高等学校教諭一種免許状(国語)

在学中、文学部で学びながら、多くの仲間を作り有意義な学生生活を送ることができました。在学中に国防や災害派遣に興味を持つようになり、航空自衛隊一般幹部候補生を目指しました。他の職業へ就職することも考え、進路について色々悩みましたが、同朋大学の教職員の方々やキャリア支援センターの支えにより、自衛隊への就職を決意し無事入隊することができました。現在は幹部としての教育を修了し、警戒監視に携わる幹部 自衛官としての勤務が始まりました。大学で学んだことや大切な仲間に思いを馳せながら、皆さんが見上げる美しい空を守る一助になれればいいと思います。

PROFILE
航空自衛隊 春日基地( 福岡県 ) 勤務

大久保 愛美 さん
2020年 文学部 人文学科 卒業
愛知県立春日井南高等学校 出身

4年間で身に付くスキル

知識
  • 教養的知識
  • 文学・歴史・思想・文化などの基本的知識
  • 専攻分野の専門的・体系的知識
読解力
  • 内容を把握する
  • 情報を収集する
  • 作品や資料を読む
  • 批判的に読む
  • 内容を分析する
思考力
  • 論理的に考える
  • 自分の見解をもつ
  • 作品や資料を解釈する
  • 課題や問題点を見つける
表現力
  • 文章の基礎( レポートを書く )
  • レジュメ作成( 要点をまとめる )
  • プレゼンテーション( 発表する )
  • ディベート( 議論する )

学びの成果

ゼミで深める卒業論文

4年間の学修の集大成として卒業論文を作成します。入学時には、16,000字もの論文を仕上げることなど至難の業だと思う人が大半ですが、真摯に取り組めば取り組むほど、幅広く深い力と自信を得ることができます。そのために大学にはさまざまな授業が用意されていますが、卒業論文に直接的に関わるのは、3年次からの「人文学演習Ⅰ~Ⅳ 」(ゼミ)です。日本文学、国語学、日本史、西洋史、中国文学・文化、西洋文学・文化などから各自が選んで所属するゼミでの取り組みを通して、研究テーマを絞り込んでいきます。例えば、私は日本の古典文学のゼミを担当していますが、授業では、皆で同じ文献を読むこともあれば、各自の研究テーマについて発表・討論することもあります。一口に古典文学といっても、さまざまな時代・作品・研究方法があり、ゼミメンバーの研究テーマが互いの良い刺激になるようにと考え取り組んでいます。

人文学科 日本文学専攻
箕浦 尚美 先生

ゼミで深める卒業論文

過去の卒業論文・
卒業課題のテーマ

●「侍り」と「候ふ」
●オノマトペの変遷
●『源氏物語』の音楽
●道成寺説話に関する研究
●「西鶴諸国はなし」巻一の三「大晦日はあはぬ算用」 
●萩原恭次郎のダダイズム詩について
●夏目漱石『三四郎』研究
●日本中世の喫茶文化について
●自然との共生を考える ―日本近世の森林理解を手掛かりに―
●新撰組の思想変異 一思想集団から軍事組織へ
●雑誌『歌劇』からみる宝塚について
●スペインによる新大陸での植民地政策
 一インディアス法から見る国家理念とその体現化
●イギリス産業革命による地方都市の変容 一プレストンを例に一
●封神演義研究
●史記について
●纏足文化について
●中世ヨーロッパの吟遊詩人について

COLUMN

役に立つ「 理系 」? 役に立たない「 文系 」?

文系学部で学ぶことは就職に有利ではないし、お金にならないから役に立たない――そんなことを、耳にしたり、あるいは思ったりしたことはありませんか? この短いコラムの中でお伝えしたいことはただ一つ、「文系は役に立つ!」ということです。まず大前提として、人文科学は、その名の通り「科学」です。人文科学は、自然科学とは異なる発想と手法によって、科学技術に対して独自の貢献を行うことができます。
具体的には、人文・社会科学は人間とその社会を研究対象としますので、例えば、人々の動機や価値選択を考察します。したがって、クローン人間や遺伝子操作などの問題を扱う生命科学にしても、情報技術のもたらす光と陰にしても、これらの諸問題を解決するための総合的プログラムを設計するにあたっては、人文・社会科学の役割が重視されます。ちょっと難しい話かもしれませんが、「社会における『文系』の役割は明確にある!」このことだけは覚えておいてほしいと思います。

人文学科 歴史文化専攻
金山 泰志 先生

金山 泰志先生

人文学科 科目一覧

必修科目
講義
  • 現代教養概論I・Ⅱ【全専攻必修】
  • 日本文学概論I・Ⅱ【日本文学専攻必修】
  • 国語学概論I・Ⅱ【日本文学専攻必修】
  • 歴史文化概論I・Ⅱ【歴史文化専攻必修】
  • 欧州文学概論I・Ⅱ【選択必修】
  • 中国文学概論I・Ⅱ【選択必修】
  • 言語学概論I・Ⅱ【選択必修】
基礎演習
  • 基礎演習I・Ⅱ

選択科目
講義
  • 国語法
  • 国語史
  • 音声学
  • 日本文学史( 上代・中古、中世、近世、近現代 )
  • 日本文学( 上代・中古、中世、近世、近現代 )
  • 日本語文体論
  • 日本語文法
  • 日本文化史( 古代・中世、近世・近現代、思想史、民俗学 )
  • 中国文学
  • 中国文学史
  • 中国思想
  • 中国文化史
  • 中国現代事情
  • 欧州文学史
  • 欧州思想
  • 欧州文化史
  • インド哲学
  • インド文化
  • インド文学
  • アジア文化
  • アジア芸能
  • アジア美術
  • 仏教史( 日本 )
  • 仏教史( 中国 )
  • 仏教史( インド )
  • 仏教文学
  • 仏教美術
  • 死生学概説
  • 言語文化論
  • 比較文化論
  • 日本史概説
  • 日本史特講
  • 文化人類学
  • ジェンダー論
  • メディア論
  • 芸術批評
  • キリスト教神学
  • 世界遺産学
  • 文化交流史
  • スポーツ文化史
  • 現代世界情勢
  • 英米文化
  • 地域文化論
  • 表象文化論
  • サブカルチャー論
基礎学
  • 漢文基礎学I・Ⅱ
  • 古文書基礎学
  • 書誌学
  • サンスクリット語基礎学I・Ⅱ
  • パーリ語基礎学I・Ⅱ
  • 人文情報学
表現技法
  • 文章表現( 文芸表現 )
  • 文章表現( 論述表現 )
  • 文章表現( シナリオ )
  • 書道
宗教
  • 宗教と人間( 釈尊と現代 )
  • 宗教と人間( 親鸞と現代 )
外国語
  • 英語1~4
  • 日本語1~4
  • 英語5・6
  • フランス語1・2
  • ドイツ語1・2
  • 中国語1・2
  • ハングル1・2
キャリア教育
  • キャリア開発の基礎
教養
  • 哲学
  • 倫理学
  • 宗教史
  • 宗教学
  • 死生学
  • 哲学史( 東洋 )
  • 哲学史( 西洋 )
  • 日本史
  • 外国史( 東洋 )
  • 外国史( 西洋 )
  • 政治学
  • 国際政治学
  • 経済学概論
  • 経済学各論
  • 経営学
  • 法学
  • 労働法
  • 刑法
  • 日本国憲法
  • 社会学
  • 心理学
  • 教育心理学
  • 発達教育学
  • 地理学
  • 地誌学
  • 環境学概説
  • 自然地理学
  • 認知症の理解1・2
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 社会統計学入門
総合
  • 文化総合1・2
名古屋・中村学
  • 名古屋・中村学講義I( 歴史文化 )
  • 名古屋・中村学講義Ⅱ( 現代社会 )
スポーツ
  • スポーツ健康科学
  • スポーツ実技1~4
情報
  • 情報社会
  • 情報処理
国際
  • 海外語学研修
  • 海外文化研修
ボランティア
  • ボランティア論
  • ボランティア史
  • NPO・ボランティアマネジメント総論
  • NPO・ボランティアフィールドワーク
  • ボランティア活動
必修科目
講義
  • 現代教養概論I・Ⅱ【全専攻必修】
  • 日本文学概論I・Ⅱ【日本文学専攻必修】
  • 国語学概論I・Ⅱ【日本文学専攻必修】
  • 歴史文化概論I・Ⅱ【歴史文化専攻必修】
  • 欧州文学概論I・Ⅱ【選択必修】
  • 中国文学概論I・Ⅱ【選択必修】
  • 言語学概論I・Ⅱ【選択必修】
基礎演習
  • 基礎演習Ⅲ・Ⅳ

選択科目
講義
  • 国語法
  • 国語史
  • 音声学
  • 日本文学史( 上代・中古、中世、近世、近現代 )
  • 日本文学( 上代・中古、中世、近世、近現代 )
  • 日本語文体論
  • 日本語文法
  • 日本文化史( 古代・中世、近世・近現代、思想史、民俗学 )
  • 中国文学
  • 中国文学史
  • 中国思想
  • 中国文化史
  • 中国現代事情
  • 欧州文学史
  • 欧州思想
  • 欧州文化史
  • インド哲学
  • インド文化
  • インド文学
  • アジア文化
  • アジア芸能
  • アジア美術
  • 仏教史( 日本 )
  • 仏教史( 中国 )
  • 仏教史( インド )
  • 仏教文学
  • 仏教美術
  • 死生学概説
  • 言語文化論
  • 比較文化論
  • 日本史概説
  • 日本史特講
  • 文化人類学
  • ジェンダー論
  • メディア論
  • 芸術批評
  • キリスト教神学
  • 世界遺産学
  • 文化交流史
  • スポーツ文化史
  • 現代世界情勢
  • 英米文化
  • 地域文化論
  • 表象文化論
  • サブカルチャー論
講読演習
  • 人文学講読演習I〜Ⅳ
基礎学
  • 漢文基礎学I・Ⅱ
  • 古文書基礎学
  • 書誌学
  • サンスクリット語基礎学I・Ⅱ
  • パーリ語基礎学I・Ⅱ
  • 人文情報学
表現技法
  • 文章表現( 文芸表現 )
  • 文章表現( 論述表現 )
  • 文章表現( シナリオ )
  • 書道
外国語
  • 日本語5・6
  • 英語5・6
  • フランス語1・2
  • ドイツ語1・2
  • 中国語1・2
  • ハングル1・2
キャリア教育
  • キャリア開発の展開
教養
  • 哲学
  • 倫理学
  • 宗教史
  • 宗教学
  • 死生学
  • 哲学史( 東洋 )
  • 哲学史( 西洋 )
  • 日本史
  • 外国史( 東洋 )
  • 外国史( 西洋 )
  • 政治学
  • 国際政治学
  • 経済学概論
  • 経済学各論
  • 経営学
  • 法学
  • 労働法
  • 刑法
  • 日本国憲法
  • 社会学
  • 心理学
  • 教育心理学
  • 発達教育学
  • 地理学
  • 地誌学
  • 環境学概説
  • 自然地理学
  • 認知症の理解1・2
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 社会統計学入門
総合
  • 文化総合1・2
名古屋・中村学
  • 名古屋・中村学講義I( 歴史文化 )
  • 名古屋・中村学講義Ⅱ( 現代社会 )
スポーツ
  • スポーツ健康科学
  • スポーツ実技1~4
情報
  • 情報社会
  • 情報処理
国際
  • 海外語学研修
  • 海外文化研修
ボランティア
  • ボランティア論
  • ボランティア史
  • NPO・ボランティアマネジメント総論
  • NPO・ボランティアフィールドワーク
  • ボランティア活動
インターンシップ
  • インターンシップI〜Ⅳ
必修科目
演習
  • 人文学演習I・Ⅱ

選択科目
講義
  • 国語法
  • 国語史
  • 音声学
  • 日本文学史( 上代・中古、中世、近世、近現代 )
  • 日本文学( 上代・中古、中世、近世、近現代 )
  • 日本語文体論
  • 日本語文法
  • 日本文化史( 古代・中世、近世・近現代、思想史、民俗学 )
  • 中国文学
  • 中国文学史
  • 中国思想
  • 中国文化史
  • 中国現代事情
  • 欧州文学史
  • 欧州思想
  • 欧州文化史
  • インド哲学
  • インド文化
  • インド文学
  • アジア文化
  • アジア芸能
  • アジア美術
  • 仏教史( 日本 )
  • 仏教史( 中国 )
  • 仏教史( インド )
  • 仏教文学
  • 仏教美術
  • 死生学概説
  • 言語文化論
  • 比較文化論
  • 日本史概説
  • 日本史特講
  • 文化人類学
  • ジェンダー論
  • メディア論
  • 芸術批評
  • キリスト教神学
  • 世界遺産学
  • 文化交流史
  • スポーツ文化史
  • 現代世界情勢
  • 英米文化
  • 地域文化論
  • 表象文化論
  • サブカルチャー論
講読演習
  • 人文学講読演習I〜Ⅳ
キャリア教育
  • キャリア開発の実践
総合
  • 文化総合1・2
名古屋・中村学
  • 名古屋・中村学講義I( 歴史文化 )
  • 名古屋・中村学講義Ⅱ( 現代社会 )
国際
  • 海外語学研修
  • 海外文化研修
インターンシップ
  • インターンシップI〜Ⅳ
傾聴
  • 傾聴活動論
  • 傾聴実習指導
  • 傾聴実践実習
必修科目
演習
  • 人文学演習Ⅲ・Ⅳ
卒業課題
  • 論文指導
  • 卒業論文/卒業課題

選択科目
講義
  • 国語法
  • 国語史
  • 音声学
  • 日本文学史( 上代・中古、中世、近世、近現代 )
  • 日本文学( 上代・中古、中世、近世、近現代 )
  • 日本語文体論
  • 日本語文法
  • 日本文化史( 古代・中世、近世・近現代、思想史、民俗学 )
  • 中国文学
  • 中国文学史
  • 中国思想
  • 中国文化史
  • 中国現代事情
  • 欧州文学史
  • 欧州思想
  • 欧州文化史
  • インド哲学
  • インド文化
  • インド文学
  • アジア文化
  • アジア芸能
  • アジア美術
  • 仏教史( 日本 )
  • 仏教史( 中国 )
  • 仏教史( インド )
  • 仏教文学
  • 仏教美術
  • 死生学概説
  • 言語文化論
  • 比較文化論
  • 日本史概説
  • 日本史特講
  • 文化人類学
  • ジェンダー論
  • メディア論
  • 芸術批評
  • キリスト教神学
  • 世界遺産学
  • 文化交流史
  • スポーツ文化史
  • 現代世界情勢
  • 英米文化
  • 地域文化論
  • 表象文化論
  • サブカルチャー論
講読演習
  • 人文学講読演習I〜Ⅳ
総合
  • 文化総合1・2
名古屋・中村学
  • 名古屋・中村学講義I( 歴史文化 )
  • 名古屋・中村学講義Ⅱ( 現代社会 )
国際
  • 海外語学研修
  • 海外文化研修
インターンシップ
  • インターンシップI〜Ⅳ
傾聴
  • 傾聴活動論
  • 傾聴実習指導
  • 傾聴実践実習