文学部 人文学科 現代教養専攻

中国文学、英米文学、西洋思想などを学び、多文化が共生する現代社会を的確にとらえます。
海外文化研修に参加して世界の文化を実体験することも可能です。

森村

准教授

森村 森鳳(もりむら しんほう)先生

世界の文学・思想・文化を学び、「真の教養力」を鍛える

世界の文学・思想・文化について、広い視点から深く学ぶ専攻です。従来の「外国文学専攻」を基盤として2019年度より開設します。多様な価値観が共存するグローバルな現代社会をよりよく理解して生きていく教養力を身につけます。

学びの特徴

現代教養専攻

世界の文学・思想・文化を学び、現代を生き抜くための「教養力」を鍛える。

世界の文学や思想・文化を、広い視点から深く学びます。中国文学、英米文学、西洋思想など、特定の地域や時代について深く研究するとともに、世界の歴史・思想・文化・美術・芸能・現代事情などを学びます。 本専攻は、従来の「外国文学専攻」を基礎として2019年度に誕生しました。「現代教養概論」では、文学部の全教員によるオムニバス形式の講義(全専攻必修科目)で、人文学の基礎となる考え方を広い視野からとらえます。 人類の歴史の中で積み重ねられてきた、多様なものの見方、考え方を学ぶことによって異文化・多文化の共生する現代社会を的確にとらえ、健やかに生きていく力としての真の「教養力」を磨きます。


外国文学専攻2年 神野 夏希
愛知県立知多翔洋高等学校 出身

授業を通して自分が住む世界とは違う文化、風習や考え方があることを知り、その国の文化伝統、歴史をさらに知りたいと思いました。

PICK UP授業!

サブカルチャー論

「サブカルチャーとは何か」という根本の話から始まり、サブカルチャーが学術レベルでどのように論じられているのかを学んでいきます。「サブカル」の中から、私たちに向けられた切実な問いかけを読み取っていきたいと思います。

同朋大学シラバス

取得できる主な資格

  • 中学校教諭一種免許状(国語・社会)、高等学校教諭一種免許状(国語・地理歴史)、学芸員

歩む未来

  • 中学校教員(国語・社会)、高等学校教員(国語・地理歴史)、学芸員、公務員、印刷・出版・広告関連の一般企業、研究者、作家、コピーライターなど