学割や証明書などについて

panel campuslife

各種証明書・学割の申請と交付

学割の申請手順と必要なものについて

  1. 学生証
  2. 通学証明書
  3. 学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)

1. 学生証

学生証は、学生のみなさんが同朋大学の学生であることを証明する身分証明書としての役割をもつもので、常に携帯してください。学生証がないと、定期券の購入や学割・その他の証明書の発行が受けられない他、学内施設の利用もできません。また、学生証がないと、定期試験も受けられませんので、忘れたり、紛失・破損しないように注意して下さい。

学生証を紛失・破損したときは、速やかに学務課に申し出て、再発行の申請をして下さい。窓口で学生証紛失・破損届の手続き(再交付手数料1,500円)をとれば交付されます。

2. 通学証明書

通学区間とは、現住所の最寄りのバス停・駅から大学までの最短区間となります。アルバイトなど通学以外の目的で購入することはできません。
通学定期乗車券の購入方法は、以下の通りです。

名古屋市営
バス・地下鉄 学務課で指定用紙を受取り、発行印を受けた後、名古屋駅・栄ほかの定期券発行所にて学生証を提示して購入する。
JR・名鉄・近鉄
各社連絡バス 学務課で通学証明書を発行するので、通学証明申込用紙に必要事項を記入し、発行印を受けた後、所定の定期券発行所にて学生証を提示して購入する。(通学証明書の有効期間は発行日を含めて一ヵ月)

3. 学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)

学割証は、学務課備え付けの学生旅客運賃割引証交付願書に必要事項を記入し、学生証を添えて申し込み下さい。 交付枚数は年度ごとに1人10枚に限られ、1回(1日)の発行枚数は2枚以内です。

注意事項

  1. 学生証を不正に使用した場合、大学へのペナルティーとして、学生証の交付停止、既交付分の回収が行われるので特に注意すること。
  2. 学割証は100km以上の区間を乗車・乗船する場合、普通運賃の2割引となり、有効期間は発行日から3ヵ月以内である。

学生団体運賃割引

学割証とは別に、課外活動・ゼミなどで、本学教職員が引率する学生15名以上の団体の場合、旅行会社等の所定用紙(大学の学長印が必要、学務課で手続き)で申請して下さい。普通運賃の5割引となります。

現住所登録

現住所登録は毎年度初めに「学生基本情報登録カード」により更新の手続きをして下さい。年度途中に現住所を変更した場合は、速やかに学務課に届け出て下さい。

諸証明書等

学務課・学務課で取り扱う諸届ならびに願い書は、以下の通りです。(諸届・願一覧表)諸証明書類については、所定用紙に印紙を貼付(庶務課で購入)し、窓口へ申し込んで下さい。

DOプラザ閲蔵
同朋学園大学部付属図書館
年度別シラバス検索 授業概要
同朋大学に寄付をお考えのみなさまへ