2021年度入学者選抜は、新型コロナウイルス感染症への対策を講じて実施いたします。

施設・設備の消毒、換気、来校時の検温・手指消毒、対人距離の確保を徹底いたします。

受験される方は、以下のことを遵守していただきますようお願いいたします。

・試験日7日前から毎日体温測定を行い、体調の変化の有無を確認してください。

・普段からの手指の消毒およびマスクの着用をお願いいたします。

・試験日の2週間程度前から発熱・咳等の症状がある方はあらかじめ医療機関で受診してください。

・大学敷地内では、昼食時以外は常にマスクを着用してください。何らかの事情によりマスクが着用できない場合は、事前に入試・広報センターにお申し出ください。

・当日、発熱、咳等の症状、体調不良を感じた場合は、すみやかにスタッフへ申し出てください。

・当日、来校時に検温と手指消毒を実施しますので、ご協力ください。

・ほかの人との間隔を十分に取ってください。休憩時間や昼食時等における他者 との接触、会話を極力お控えください。

・試験当日、試験室の換気のため窓の開放等を行う時間帯があるため、上着など暖かい服装を持参してください。

・試験日前にコロナウイルス感染症に関するアンケートをメールで送りますので、必ずお答えください。

・新型コロナウイルス感染症に罹患したり、濃厚接触者となったりし、医療機関等から自宅待機を指示されるなどした方は、入試・広報センターまでご連絡ください。別日程への振替等の対応をいたします。

また、当日、以下に該当する場合は、来校を禁止いたします。

・37.5℃以上の発熱

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)等の強い症状

・2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・学校内での発熱含む)との

接触歴がある

・2週間以内に法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある(およびそれらの方と家庭や

学校内等で接触歴がある)

皆様の健康と安全のためにご理解、ご協力をお願いいたします。