MY CAMPUS LIFE

同朋大学の在校生に、この大学を選んだ理由や毎日の生活について質問してみました。
大学での自分なりの過ごし方など、ぜひ参考にしてください。

自宅通学:From 岐阜

自宅通学:From 岐阜

林 優加子さん

社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉専攻 3年

  • 通学時間:約1時間45分
  • 通学経路自宅(岐阜バス)岐阜駅(JR)名古屋駅徒歩(徒歩)笹島町西 (市バス)鴨付町徒歩(徒歩)同朋大学
Q. どうしてこの大学を選んだの?

A. 社会福祉士の資格を取るためです。岐阜県の田舎で育ったので、名古屋の中心にある大学を選びました。

Q. 自宅からどうやって通ってる?

A. 各務原市の家からバスに乗って最寄駅へ。電車で30分ほどかけて名古屋駅。名古屋駅からはバスです。片道1時間半ほどかかります。

Q. 私の「座右の銘」は?

A. 「やってやれないことはない!」です。実際はやれないこともあるんですけど、辛いことがあったときには、この言葉を思い出して自分を励ますようにしています。

Q. 新入生へのアドバイスは?

A. サークルや部活に入るといいと思います。同級生だけではなく、先輩や後輩などたくさんの知り合いができるので、学校へ行くことが楽しくなりますよ。

自宅通学:From 三重

自宅通学:From 三重

黒田 瑠璃さん

社会福祉学部 社会福祉学科 子ども学専攻 4年

  • 通学時間:約1時間20分
  • 通学経路自宅鈴鹿市駅(近鉄)名古屋駅 (地下鉄)中村公園駅(市バス)鴨付町徒歩(徒歩)同朋大学
Q. どうしてこの大学を選んだの?

A. 私はどうしても保育士になりたいという夢があり、その資格が取れること。また名古屋駅から近くて通いやすいからです。

Q. 自宅からどうやって通ってる?

A. 鈴鹿市の自宅から電車とバスで1時間20分くらいです。

Q. 将来の夢は?

A. 保育園に通っていたときの先生に憧れて、もうその頃から、大きくなったら保育士になろうと決めていました。
ですから将来の夢は、やっぱり保育士です。子どものサポートだけではなく、保護者の悩みや相談にも積極的に応え、少しでも楽しく笑顔があふれ る家庭が増えるように頑張って行きたいです。

自宅通学:From 愛知

自宅通学:From 愛知

三輪 大輔さん

文学部 人文学科 歴史文化専攻 4年

  • 通学時間:約45分
  • 通学経路 自宅(自転車)同朋大学
Q. どうしてこの大学を選んだの?

A. 同朋大学には学びたい専攻があり、将来取得したい資格が取れるからです。少人数制なので、先生との距離が近いことにも気に入りました。

Q. 自宅からどうやって通ってる?

A. 自転車で45分です。45分と聞くと長く感じるかもしれませんが、実際に乗っていると、それほど遠くは感じません。

Q. 将来の夢は?

A. 中学校か高校の教員免許を取って教師になり、自分のクラスを持つことです。担任の先生に憧れて教師になりたいと思いました。

Q. 新入生へのアドバイスは?

A. わからないことや不安なことは先生にすぐ質問したほうがいいと思います。優しくて話しやすい先生たちばかりなので、すぐに答えてくれますし、話が逸れて世間話になることも多く、それがまた楽しいので。

下宿通学:From 愛知

下宿通学:From愛知

菊田 祐輔さん

文学部 仏教学科 真宗学専攻 3年

  • 通学時間:約5分
  • 通学経路 自宅(アパート)(自転車)同朋大学
Q. どうしてこの大学を選んだの?

A. オープンキャンパスのとき、自分にあった楽しそうな大学だなと感じました。また、住職になるための資格も取得できるので、この大学に決めました。

Q. 自宅からどうやって通ってる?

A. 大学から自転車で3分くらいの場所に下宿しています。名古屋の中心街にも自転車で行ける距離なので、とても気に入っています。

Q. 気をつけていることは?

A. 1人で下宿していると、誰にも管理されず、怒られたりしないので、なるべくムダな時間をつくらないよう自分に厳しくしています。今より一歩踏み出すこと。なんでも向上心をもって取り組むことです。

Q. 新入生へのアドバイスは?

A. よく研究室に顔を出すことですね。研究室にはその時間に授業のない先生がいたり、大学院生がいたりするので、課題で行き詰まっているときはアドバイスがもらえます。