緊急時の授業・出校等に関する措置

緊急時の授業・出校等に関する措置

1.台風時等の授業についての措置

  1. 午前7時現在、愛知県西部に各種警報(※1)発令中の場合、午前中の授業(第1・2時限)は休講とする。
  2. 午前10時現在、愛知県西部に各種警報(※1)が発令中の場合、午後の授業(第3・4時限)は休講とする。
  3. 午後2時現在、愛知県西部に各種警報(※1)が発令中の場合、午後の授業(第5・6時限)は休講とする。
  4. 登校後、愛知県西部に各種警報(※1)が発令された場合は、台風の状況などから判断して、学生を安全に帰宅させうると認めたときは、授業を中止し、速やかに下校させるものとする。
  5. 上記にかかわらず、大学がその処置を必要と認めた場合は、休講とする。

なお、河川の氾濫や道路の冠水、浸水、土砂崩れ等により、大学からすぐに帰宅することで「生命・身体に危険が生じる恐れがある」と大学が判断した場合には、大学内の安全な場所に避難する等、教職員の指示に従ってください。

また、愛知県西部に上記の警報が発令されていなくても、学生の居住している市町村に上記の警報が発令されている等、危険と判断される場合には登校を見合わせてください。この場合、授業欠席届を学務課に提出してください。

(※1)「暴風警報」「暴風雪警報」「大雪警報」「大雨特別警報」「暴風特別警報」「暴風雪特別警報」「大雪特別警報」
*「愛知県西部」には「尾張西部」「尾張東部」「知多地域」「西三河北西部」「西三河南部」が含まれます。


2.地震に係る注意情報・予知情報発表又は警戒宣言発令に関する対応について

気象庁の地震情報に対応して、本学の授業の対応を下記の通りとします。

情報名等授業等の対応
1.「東海地震注意情報・東海地震予知情報」発表および「警戒宣言」発令の場合
  • 授業開始以前に発表・発令された場合は、休講とします。
  • 授業開始以後に発表・発令された場合は、発表・発令と同時に授業を打ち切ります。
2.「東海地震注意情報・東海地震予知情報」発表期間中又は「警戒宣言」発令中の対応について
  1. 午前7時現在、「東海地震注意情報・東海地震予知情報」発表期間中又は「警戒宣言」発令中の場合、午前中(第1・2時限)の授業は休講とします。
  2. 午前10時現在、「東海地震注意情報・東海地震予知情報」発表期間中又は「警戒宣言」発令中の場合、午後(第3・4時限)の授業は休講とします。
  3. 午後2時現在、「東海地震注意情報・東海地震予知情報」発表期間中又は「警戒宣言」発令中の場合、午後(第5・6時限)の授業は休講とします。
3.その他
  • 地震が発生し、被害の状況によっては学長判断により授業を行わないことがあります。
  • 「東海地震注意情報・東海地震予知情報」発表期間中又は「警戒宣言」発令中は、学内、学外問わず課外活動等についても上記に準じます。(中止あるいは延期をして下さい)

3.その他

上記の他、交通諸機関が麻痺し、通学不能となった場合は休講となる場合がある。
(注)休講についての電話による問い合せは受け付けません。休講についての掲示板情報はインターネットでも確認することができます。

DOプラザ閲蔵
同朋学園大学部付属図書館
年度別シラバス検索 授業概要
同朋大学に寄付をお考えのみなさまへ
同朋大学共育後援会
banner img04s
banner img05s
banner img06s
banner img08