子ども学専攻 幼児教育コース

音楽、絵本、紙芝居などの幼児文化に接することで幼児の心をとらえ、豊かな心を育んでいくための方法や考え方を学びます。

専任講師

疇地 希美(あぜち のぞみ)先生

さまざまな人たちと関わり合い、専門性と広い視野を身につけましょう

この専攻は子どもと触れ合う機会が豊富です。例えば「キッズカレッジ」。これは本学主催の地域子育て支援活動で、未就園児の保護者の子育てを応援するというものです。もちろん、保育所(園)や幼稚園などに出向いて行う学外研修も豊富。これらによって子どもと関わる力がさらに身につき、より深い学びにつながっていきます。幼稚園教諭や保育士は協力して働くことが求められる職業です。子どもや社会福祉に関して学んだ知識と技能を活用するのはもちろん、同朋大学の建学の精神である「同朋和敬」の通り、人と関わり合い、共に力を発揮し合い、より良い幼児教育につなげていって欲しいと思います。

学びの特徴

幼児教育

子どもたちの個性や豊かな感性を育んでいける専門家になりたい。

幼児教育に必要な広い視野と専門性を身につけ、幼稚園教諭一種免許状と保育士資格のダブル取得を目指すことができます。幼児教育の基本理念を理解するとともに、ピアノの基礎、歌の練習、絵本や紙芝居の造形表現指導など、幼児の豊かな心を育む指導技術を学びます。学外研修として保育所( 保育園)、幼稚園、認定こども園などを訪れ、見学する機会を設け、幼児教育の難しさ、楽しさを実感しながら実践的なノウハウを身につけていきます。


幼児教育コース4年 尾上 ほの さん
岐阜女子高等学校 出身

子どもが好きで、保育士を目指していたので同朋大学に進学しました。先生も気軽に相談に乗ってくださりとても学びやすいです。乳児保育ではわらべうたを幼稚園で発表することもあり、実践的な体験をすることができました。これからは幼稚園教諭免許状、保育士の資格取得を目指して頑張ります。

PICK UP授業!

保育内容「環境」の指導法

植物、動物、施設、遊具、図形、文字など、子どもを取り巻くいろいろな環境との関わりの中で、子どもがどのように育つのか、そして、子どもをどのように支えるべきかに目を向け、理解を深めます。

同朋大学シラバス

取得できる主な資格

  • 保育士・幼稚園教諭一種免許状

歩む未来

  • 公立・私立幼稚園の教諭、幼保連携型認定こども園の保育教諭、公立・民間保育所(保育園)、子育て支援センターなどでの保育士、子ども教育関連一般企業 など