社会福祉専攻 介護福祉コース

高度な専門性をもって介護現場を牽引できるケアリーダーを育てます。
介護福祉士に加え、社会福祉士または福祉科教員免許の取得もめざせます。

教授

下山 久之(しもやま ひさゆき)先生

ケアワーカーとソーシャルワーカーの両方の専門性を磨くことができます

介護福祉コースの履修はほかのコースと重なっていることが多いため、いろいろなコースに在籍する学生と共に学び、一体感を高め、協力し合える仲間になっていきます。学生時代からチームワークを学ぶ良い機会だと言えるでしょう。また、10週間の介護実習で実際の施設利用者さんと接し、介護福祉の専門性を高めていくことができますし、介護福祉士のみならず、社会福祉士国家試験受験資格の取得も可能です。2つの専門性が身につくため、利用者さんの困りごとに具体的に応えることができるようになるはずです。

学びの特徴

介護福祉

ケアリーダーの知識と技術を学び、介護の現場を引っ張っていきたい。

福祉現場を牽引するケアリーダーをめざし、高度な専門性をもつ介護福祉士を養成するコース。1年次には学内実習、2年次には6週間の介護福祉サービス実習、3年次には施設実習と、段階的に実務能力を養います。学内には在宅介護用キッチン、介護用の浴槽など最新の実習設備を完備。先進的な取り組みを行う外部講師を招いた講義など、実践的な学びや体験を提供します。
本コースは、人間理解を重視した教育により、介護福祉士国家試験受験資格が取得できます。また、社会福祉士国家試験受験資格、もしくは高等学校の「福祉」教員免許状とのダブルライセンスをめざすことができます。


介護福祉コース3年 伊藤 翔磨
愛知県・名古屋大谷高等学校 出身

介護には、人間関係や人のつながりが影響していくことを学びました。将来、サービス提供責任者となり、広い視野で介護をとらえていきたいです。

PICK UP授業!

介護基礎技術演習

介護技術としての技法を教員のデモンストレーションから学ぶだけでなく、学んだことをその場ですぐ実践しながら、体得していきます。対象者の生活全体を意識しながら、その人の状況に合わせた介護が提供できる支援の方法を学びます。

同朋大学シラバス

取得できる主な資格

  • 介護福祉士〈国家試験受験資格〉

歩む未来

  • 特別養護老人ホーム、身体障がい者施設、高等学校教員(福祉) など