社会福祉専攻 社会福祉コース

人々が安心して暮らすための支援を行うソーシャルワーカーを育てます。
4年間の学びで社会福祉士国家試験受験資格を取得できます。

准教授

林 祐介(はやし ゆうすけ)先生

困った人を助けられる知識や技術を共に学びましょう!

ソーシャルワーカーとは日常生活において、困っている人や不安を抱えている人々に対して支援を行う仕事です。福祉の現場では、「どのような価値観を持って働くか」や「実際に使える知識や技術をどれだけ持っているか」が大切です。そのため、「こういった内容を学びたい!」という明確な目標と積極的な姿勢を持って学ぶことが必要です。本学には福祉や介護の現場を過去に経験してきた、あるいは現在も経験している先生が在籍しています。そのため現場力を高められる授業が多いです。困っている人に自然に手を差し伸べられる人材に育ていって欲しいと思います。

学びの特徴

代田 雪乃さん

福祉の力でみんなを幸せへと導くソーシャルワーカーになりたい。

ソーシャルワーカーとは、利用者の生活や課題に応じて最適な制度やサービスを活用することで、より良い生活が送れるような方法を、利用者と一緒に考える仕事です。本コースは、ソーシャルワーカーの国家資格である社会福祉士を育成するコース。地域の人々の暮らしを支えるコミュニティワーク、ケアマネジメントなどの専門知識を身につけます。本コースを履修することで、社会福祉の基礎知識、生活・心理・支援プロセスなどを総合的に学べ、社会福祉士国家試験受験資格が取得できます。演習・実習などを通して、現場での経験を重ね、実践能力を鍛えます。


STUDENT'S VOICE

社会福祉コース3年 代田 雪乃さん
つくば開成学園高等学校 出身

福祉の仕事に就いている母の影響から社会福祉士を目指し、同朋大学に入学しました。さまざまな授業を通し、認知症を抱える方々や家族の支援に興味を持ちました。残りの大学生活で多くを学び、生活に困難を抱える方々に寄り添えるソーシャルワーカーになりたいです。

授業 PICK UP

ソーシャルワーク論Ⅰ

相談援助・ソーシャルワークの歴史、理念、役割、範囲、価値などの実践基盤となる知識を学びます。また、生活の質を向上させるための方法や権利擁護の意義、多職種連携に求められる技術などソーシャルワーク全般について学びます。

同朋大学シラバス

取得できる主な資格

  • 社会福祉士(国家試験受験資格)、精神保健福祉士* 2(国家試験受験資格)、教員* 3(中学一種「社会」)(高校一種「福祉」「公民」)、公認心理師* 4(国家試験受験資格)
    * 2 . 精神保健福祉士国家試験受験資格課程履修者(30 名)の決定は1 年次後期の学内選考により行います。
    * 3 . 成績が基準に達していない場合は履修できないことがあります。
    * 4 . 公認心理師となるために必要な科目履修者(30 名)の決定は、1年次後期の学内選考により行います。大学卒業後、実務経験を3 年積むか、大学院に進学して必要な科目を履修することで受験資格が得られます。

歩む未来

  • 社会福祉協議会、医療機関、福祉サービスを行う民間企業、グループホーム、地方自治体、保健所、福祉施設(高齢者、児童、障がい者)など