教員紹介

matsuda

氏名・職階

学長 松田 正久(まつだ まさひさ) 教授

自己紹介(出身地・出身校・学生時代の思い出・休日の過ごし方等)

島根県奥出雲町出身です。地元の高校から名古屋大学・広島大学で物理を学び、理論物理学(素粒子論)を専攻、広島大学で理学博士の学位を取得。土いじり(野菜作りなど)や軽めのハイキング、映画鑑賞、釣り、学生スポーツ応援など多趣味。

経歴

  • 1977.2~2014.3 愛知教育大学勤務
  • 2004.4~2008.3 理事・副学長、2008.4~2014.3学長、愛知教育大学名誉教授
  • 2014.4~2016.3 奈良教育大学監事(非常勤)
  • 2015.4~2018.5 同朋学園学監
  • 2018.5~    同朋大学学長

学びの紹介

同朋大学では 「環境学概説」(半年間)、「情報社会B」(オムニバス、半期)などを教えています。

学生・受験生に一言

私が好きな言葉は、「教育とは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと」:ルイ・アラゴンの詩「ストラスブール大学の歌」の一節(ルイ・アラゴン著 大島博光訳『フランスの起床ラッパ』に所収)

 

主な研究業績

同朋大学 教員情報 松田 正久

愛知教育大学研究者総覧 松田 正久